銅製 手打ち片口 (花あらし肌仕上げ)

PRICE

¥5,000(税抜)

QTY

DESCRIPTION

金属製食器の産地、新潟県燕市を拠点に鍛金技術を取り入れた銅や真鍮製のテーブルウェアを製作している 保堂(たもつどう)の "手打ち片口" 。

銅板をへら絞りによってシンプルなフォルムに成形し、表面に職人の手打ちによるきめ細やかな槌目を施した片口。 胴から腰にかけてのなだらかな窄まりが手によく馴染み、手に感じる槌目のおうとつが手仕事ならではの温かみと日本のものづくりの奥深さを感じさせてくれます。 平たい表面を金槌で叩いて入れられている槌目は、「花あらし肌」と呼ばれるひじょうに細かな模様が施され、その仕事もより一層の手間がかけられています。 使い込むほどに風合いが増し、槌目による陰影が際立つ姿もまたとても魅力あるもので、永く大切に育てていきたいと思わせてくれるお品です。

熱伝導に優れ、高い抗菌作用をもつ銅は、古くから調理器具や酒器、茶道具などでも使用されてきた素材です。 冷酒を注ぐとすぐに器に冷んやりとした温度が伝わり、長くその温度を保つ効果も持ち合わせています。 手に感じる清涼感も金属ならではの魅力であります。 内側には錫を被せているため、錫のイオン・抗酸化効果によりお酒の雑味がぬけ、一段とまろやかな味でお召し上がりいただけます。 水差しとしてお使いいただいてもよろしいかと思います。

商品の特性・取扱上の注意について
・こちらの商品は純銅製の素地に、内側には錫メッキを施しております。長年お使いいただくと素材の特性上変色いたします。
・ハンドメイドのため、大きさに多少の個体差がございます。また、槌目模様はひとつひとつ異なります。

ご注文時の注意事項
・こちらの商品は、ご注文から一週間以内のお届けとなります。
・こちらの商品は、送料無料でお届けいたします。
・配送は、佐川急便もしくはヤマト運輸(代金引換の場合)となります。
・代金引換の場合は、ご注文合計金額に応じて別途手数料がかかりますので、STORE INFOの「特定商取引法に基づく表記」よりご確認ください。

DETAIL

Brand 保堂 / Made in JAPAN
Size φ.75 × H.85 mm / 270cc
Material 銅(内面:錫メッキ)