Hans J. Wegner, Easy Chair / model. GE290 (1960s)

PRICE

¥0(税抜)

QTY

SOLD OUT

DESCRIPTION

ハンス・J・ウェグナー デザイン、GETAMA社製の イージーチェア(model. GE290)。 フレームがチーク材のタイプで、1960年代のヴィンテージになります。

デンマークを代表するデザイナー、ハンス・J・ウェグナー がデザインを手がけ、1953年にGETAMA社から発表された GE290。 生涯で500脚以上の椅子をデザインした ウェグナー の作品の中でも最もポピュラーなソファ(イージーチェア)で、世界中で愛されている北欧ヴィンテージ家具の象徴とも言える存在です。
現在では大変稀少なチーク無垢材をシンプルに組み上げたフレームは、直線と曲線が見事に融和した美しいフォルムで、堅実で力強い印象。 平面を大きくとったアームレストと背後にすらりと伸びる美しい後脚が特徴的なデザインです。
座の延長が後脚となった稀な構造は、見た目の美しさだけなく、安定感と快適な座り心地も実現しています。 実際に腰をかけてみると、背もたれに身体を預けるように保たれた傾斜が絶妙で、スプリングが内包されたクッションの適度な反発は安心感を与えてくれます。
もともとはマットレスメーカーとして創業している同社のスプリングクッションの品質には定評がありますが、現行品ではウレタンフォームのみに変更されているため、この座り心地はヴィンテージでのみ味わえる感触。 もちろんフレームのチーク材も現行品にはないため、ヴィンテージの妙が詰まった1脚とも言えます。

木製フレームはフルサンディング後にオイルフィニッシュで仕上げ、背と座のクッションは内部のウレタンフォームの交換とカバーをデンマークのメーカー、Kvadrat社のファブリックで張替えをしました。 日本の藍色のような軽やかなネイビーのファブリックはチーク材との相性が良く、空間にもよく馴染む落ち着いた雰囲気に仕上げています。 編み目が細かく、ハリ感のある上品な手触りで、ウールなどの起毛感が苦手な方にもフルシーズン快適にお過ごしいただけます。

今回、同コンディションの個体が2脚入荷しました。
メインのソファ代わりにリビングに2脚並べたり、寝室で読書用のパーソナルチェアとしてお使いいただいたりと、幅広いシチュエーションでの活躍が期待できます。 同モデルの3シーターソファをお使いの方にも、ぜひ併せてお使いいただきたいと思います。
※座面のフレームに直接張られているファブリックの色は、それぞれグリーンとブラウンになります。色のご希望がございましたら、ご注文時に備考欄にご明記ください。(通常、座面のクッションに隠れて見えない部分になります。)

ご購入後のアフターケアや張替えも当店にてお承りしておりますので、今後も安心して長くお使いいただけます。

商品の特性・ご注文時の注意事項
・ヴィンテージ品のため、現状でのお渡しとなります。
・ヴィンテージ品のため、経年による小傷や変色がございます。
・コンディションの詳細につきましてはお気軽にお問合せください。
・価格表記は1脚の価格となります。
・配送は、ヤマトホームコンビニエンス【Cランク】となります。配送先により送料が異なりますので、STORE INFOの「特定商取引法に基づく表記」より送料をご確認ください。

DETAIL

Design Hans J. Wegner
Manufacture GETAMA / Made in DENMARK
Date 1960s
Size W.755 × D.800 × H.730 (SH.400) mm
Stock 2