Charles & Ray Eames, LCW (1996 / Limited Edition)

PRICE

¥0(税抜)

QTY

SOLD OUT

DESCRIPTION

チャールズ & レイ・イームズ デザイン、ハーマンミラー社製の LCW (Lounge Chair Wood legs)。 1996年に世界限定500脚のみ製造販売されたブラジリアンローズウッド製の限定モデルで、国内ワンオーナーのヴィンテージになります。

イームズ夫妻のデザインにより1946年に発表されたLCWは、夫妻が長年取り組んできた成形合板の技術が用いられ、これまでこだわってきた成形合板の一体成形から、パーツを別々に製作することで、機能性と生産性を向上させたイームズ デザインを代表するプロダクトのひとつです。 前脚・後脚・背骨・背もたれ・座の5つのパーツをネジと「ショックマウント」と呼ばれる黒いゴム製のパッドで接合するという画期的なアイデアは、成形合板の特徴を最大限に生かし、強度を保ちながらも実際に手に持つと軽く、美しいフォルムと身体にフィットする快適な座り心地を兼ね備えています。

1946年の発表後57年に一度製造終了となり、94年に再度ハーマンミラー社から復刻され現在も製造販売されていますが、こちらはブラジリアンローズウッドが絶滅危惧種に指定されたことにより、96年に世界500脚限定で発表された限定モデル。 ヴィンテージとしてはまだ日が浅いものの、「最後のブラジリアンローズウッド製」としてヴィンテージ愛好家からもひじょうに評価の高いコレクターズアイテムです。 座面裏面のハーマンミラー社のロゴプレートには、「113/500」のエディションナンバーが記されています。

やや赤みを帯びた落ち着いた色合いと美しい木目を際立たせる黒い縞は、他の木種にはない特別なもの。経年により背と座はやや退色し、本来の濃い色合いが残る脚との偶然に生まれたコントラストは、ヴィンテージならではの魅力も感じさせてくれます。

経年による擦り傷、座面の一部(背もたれ側の縁)に極僅かな1cm長の突き板の欠けがございますが、美観を損なうものではなく、これまで大切にされてきた事が感じられる良コンディションです。 座面と背もたれのショックマウントもしっかりと接着されていますので、今後も末永くお使いいただけます。

商品の特性・ご注文時の注意事項
・ヴィンテージ品のため、現状でのお渡しとなります。
・経年による擦り傷、座面の一部(背もたれ側の縁)に極僅かな1cm長の突き板の欠け、座と背に変色がございます。
・コンディションの詳細につきましてはお気軽にお問合せください。
・オンラインストアでのご決済は、銀行振込のみとなります。ご了承ください。
・配送は「ヤマトホームコンビニエンス【Bランク】」となりますので、ご注文時の配送方法でご指定ください。配送先により送料が異なりますので、STORE INFOの「特定商取引法に基づく表記」より送料をご確認ください。

DETAIL

Design Charles & Ray Eames
Manufacture Herman Miller / Made in USA
Date 1996
Size W.558 × D.558 × H.660 mm