Hans J. Wegner, Dining Chair / model. CH30 (1960s)

PRICE

¥120,000(税抜)

QTY

DESCRIPTION

ハンス・J・ウェグナー デザイン、カール・ハンセン&サン社製の ダイニングチェア (model. CH30)。 1960年代のヴィンテージになります。

デンマークを代表するデザイナー、ハンス・J・ウェグナー がデザインを手がけ、1952年にカール・ハンセン&サン社から発表された CH30。 無駄のないシンプルなデザインで使い勝手が良く、北欧ヴィンテージ家具のスタンダードともいえるダイニングチェアです。
フレームにオーク材、背もたれにはチーク材を使用。 木色と木目の違いによるコントラストが特徴的で、後脚と背もたれを繋ぐジョイントに十字型の契りが入れられているのがこのモデルの大きな見どころです。 チーク材の背もたれに映えるオーク材の契りは、強度を向上させる本来の役割を果たすとともに意匠として美しく表現され、ウェグナー の豊かな発想力を感じさせてくれます。
「接続部分は見えないように、または見えにくく」という考えが常識だった当時、ウェグナー は「見せるジョイント」を積極的に取り入れ、その後の家具デザイナーや木工家に多大なる影響を与えたとされています。

座り心地も大変素晴らしく、両端がややせり上がった横広の座面がしっかりとお尻をサポートし、大きく湾曲した背もたれは身体によく馴染み、快適そのもの。 シートハイも若干低く設計されているため、靴を脱いで生活をする私たち日本人にとっては最適なサイズ感です。 国産のダイニングテーブルと合わせた場合もバランスが良く、初めて ウェグナー の作品を手にする方にとっても取り入れやすいモデルかと思います。

木製フレームはフルサンディング後にオイルフィニッシュで仕上げ、座面は内部ウレタンフォームの交換とライトブラウンのレザーで張替えをしました。 経年により味わいを増した木部と同系色のレザーの組み合わせは、上品で温かみのある印象。 新品のレザーは長く使うことで味わいも増し、ヴィンテージ家具を育てていく楽しみも実感していただけるかと思います。

ご購入後のアフターケアや張替えも当店にてお承りしておりますので、今後も安心して長くお使いいただけます。

商品の特性・ご注文時の注意事項
・ヴィンテージ品のため現状でのお渡しとなります。 経年による小傷や変色がございますので予めご了承ください。
・コンディションの詳細につきましてはお気軽にお問合せください。
・配送は「ヤマトホームコンビニエンス【Bランク】」となりますので、ご注文時の配送方法でご指定ください。 配送先により送料が異なりますので、STORE INFOの「特定商取引法に基づく表記」よりご確認ください。

DETAIL

Design Hans J. Wegner
Manufacture Carl Hansen & Son / Made in DENMARK
Date 1960s
Size W.520 × D.470 × H.755 (SH.440) mm
Stock 1