Charles & Ray Eames, CSU (2000s)

PRICE

¥0(税抜)

QTY

SOLD OUT

DESCRIPTION

チャールズ & レイ・イームズ デザイン、アメリカ・モダニカ社製の CSU (Case study Storage Unit)。 2000年代前半のユーズドになります。

1949年にデトロイト美術館で開催された展覧会の展示用に製作されたものが原型となり、50年からハーマンミラー社にて商品化された「イームズストレージユニット(ESU)」は、モジュールユニットで構成され、多数の組み合わせが可能な家庭・オフィス兼用の収納システムです。 ラミネート合板、成型合板、マソナイト、スチールによるカラフルな平面構成と既製品の応用は、イームズハウスとも共通した特徴をもち、イームズ夫妻が重視していた工業製品の美しさと日本文化からの影響が感じられます。

オリジナルの「イームズストレージユニット(ESU)」は1950年から55年までハーマンミラー社にて製造販売がされ、現在は形状を5パターンに限定して同社にて復刻されていますが、こちらは「ケーススタディストレージユニット(CSU)」として87年からモダニカ社にて製造販売されている現行品ユーズドになります。 モダニカ社製品にはオリジナルにこだわった素材や製造方法に定評がありますが、この CSU の最大の魅力は縦横のボックスの数からパネルの形状、カラーなどの細かな仕様でカスタムオーダーが可能な点。 こちらもまた、前所有者様によるオリジナリティのある仕様です。
現行品のハーマンミラー社製 ESU にはない「3列2段」の組み合わせは、キャビネットとして馴染みの深い横長の形状。 ソファやローテーブルなどと合わせたリビングのコーディネートでも収まりが良く、高さもそれほどないため圧迫感も感じにくいかと思います。 スペースにゆとりがあれば、間仕切りを兼ねてぜひ空間の中央にレイアウトしてみてください。 背面や側面に配したカラフルなパネルがインテリアとして彩りを加え、ミッドセンチュリー期のモダンで華やかな空気感を伝えてくれます。

上段はオープンな収納スペース。 下段には成型合板にエクボのエンボス加工が施されたディンプルパネル(引き戸)が3枚付属しているため、細々としたものも収納でき、美しさだけでなく実用性も兼ね備えています。

15年ほど使用されたユーズド品のため全体に使用に伴う小傷や擦り傷、中央のディンプルパネルに一部7cmほどの割れがございますが、美観を損なうこともなく綺麗な状態が保たれています。ガタつきなどの使用に影響する大きなダメージもございませんので、今後も長くお使いいただけます。

商品の特性・ご注文時の注意事項
・ユーズド品のため、現状でのお渡しとなります。
・ユーズド品としてはひじょうに綺麗な状態が保たれていますが、全体に使用に伴う小傷や擦り傷がございます。また、中央のディンプルパネルに一部7cm大の割れがございます。
・コンディションの詳細につきましてはお気軽にお問合せください。
・オンラインストアでのご決済は、銀行振込のみとなります。ご了承ください。
・配送は「ヤマトホームコンビニエンス【Eランク】」となりますので、ご注文時の配送方法でご指定ください。配送先により送料が異なりますので、STORE INFOの「特定商取引法に基づく表記」より送料をご確認ください。

DETAIL

Design Charles & Ray Eames
Manufacture Modernica / Made in USA
Date 2000s
Size W.1790 × D.430 × H.825 mm