Friso Kramer, Revolt Chair (1960s)

PRICE

¥0(税抜)

QTY

SOLD OUT

DESCRIPTION

フリゾ・クラマー デザイン、アーレント社製のリボルトチェア。
1960年代のヴィンテージコンディションになります。

オランダのミッドセンチュリー期を代表するデザイナー、フリゾ・クラマーが1953年にデザインしたリボルトチェアは、1954年のミラノトリエンナーレに出展されるなどダッチデザインのモダンスタイルを代表するアイコンとしてひじょうに高く評価をされています。
ジャン・プルーヴェやイームズらの影響を受けたとされている構造は、華奢な印象ながらも随所に強度を保つための工夫が見られ、資源不足などに悩まさせる当時の時代背景やそれらをデザインによって解消しようとするデザイナーのこだわりが感じられます。
プライウッドとスチールによる素材の特性をいかしたデザインは、軽快でモダンな印象で、特にフレームの美しさが際立つデザインとなっています。

1953年のデザイン後、58年からオランダのアーレント社にて製造が開始され現在も同社にて製造がされていますが、こちらは1969年製のヴィンテージになります。
座面と背もたれには集成材に樹脂でコーティングされた素材を使用したモデルで、グレイッシュなブルーとブラックの上品な配色が工業製品の域を超えた美しい表情を見せてくれます。
フレームの背面に「AHREND CIRKLE」の刻印が入り、座面裏に貼られた同社のステッカーには製造年を表す「1969」がスタンプされています。
また、座面下のフレームの側面には「T.H. Eindhoven」のメタルプレートが取り付けられており、おそらくはアイントホーフェン工科大学で使用されていたものと推測されます。

座面の一部に1cmほどの欠けがございますが、ガタつきなど大きなダメージはなく、ダイニングやワークスペースなどで実用的にお使いいただけます。
ビスや脚先のゴムキャップなども当時のオリジナルのまま残っており、ヴィンテージとしては良品だと思います。

商品の特性・ご注文時の注意事項
・ヴィンテージ品のため、現状でのお渡しとなります。
・ヴィンテージ品のため、経年による小傷や擦り傷、多少の変色がございます。
・コンディションの詳細につきましてはお気軽にお問合せください。
・配送は、ヤマトホームコンビニエンス【Bランク】となります。配送先により送料が異なりますので、STORE INFOの「特定商取引法に基づく表記」より送料をご確認ください。

DETAIL

Design Friso Kramer
Manufacture Ahrend De Cirkel / Made in Netherland
Age 1960s (1969)
Size W.450 × D.480 × H.810 (SH.470) mm